【学生向け】バイトをせずにお金を稼ぐ方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は主に学生(中学生〜高校生)向けの
お金稼ぎの方法をお伝えしていきます。

自分は高校生の頃、校則で「バイトが禁止」だったので
お昼のパンを買うのも我慢して好きな事の為に貯めていました。

学生の頃って「今すぐ欲しい!」ものが沢山ありますよね。
そんな人たちの為にお金を稼ぐ方法を紹介していきます。

校則にひっかからないお金稼ぎの方法


一つ目はポイントサイトに登録して稼ぐ方法です。

モッピーgendama(げん玉)などの
ポイントサイト(お小遣いサイト)に登録します。

モッピーは12歳以上、
げん玉は16歳以上で参加できます。

他にもたくさんのサイトがありますが
初心者でもはじめやすい場所で慣れてからをおススメします。

メールアドレスさえあれば登録は簡単ですので登録してみてください。

別記事にメールアドレスの登録から始まり
稼げるポイントサイトなども紹介してあるので
そちらも見てみてくださいね。

ポイントサイトに登録する時の注意点

ポイントサイトに登録することは本当に簡単ですが、
未成年の人がポイントをお金に変える場合、注意点があります。

それは「保護者の同意が必要」という事です。

「えええ・・・そんなのむりだよ」と思うかもしれませんが
説得する為の方法を幾つか紹介しますね。
自分の親の性格を見極めてどの方法がいいか考えてみてください。

目標の為にお金を稼ぎたいと伝えて認めてもらう方法

正直に話して同意をもらうパターンです。

「部活で新しい道具を買うため」とか
「卒業旅行に行くお金をためたい」とか

理由は様々考えられると思います。

友達がやっていると伝える

「スマホをみんなもってるから自分も欲しい」と
言うのと同じ攻め方ですw

ポイントサイトの存在を知っているご両親であれば
割とすんなり了解してもらえると思います。

勉強や部活と両立させる事を伝える

ご両親が一番OKを出したくない理由として考えられるのが
「今の勉強や部活に支障がでてしまう」事だと思います。

「勉強を頑張る」と意志表示する事で
代わりに自分の要求を認めてもらう方法です。

逆に伝えない方がいい事

最後にこれだけは親に伝えない方がいいと思う事を書きます。

それは・・・

「お金が欲しい」

という事です。

学生は勉強が仕事、と思っている人は非常に多いです。
なので単純に「お金が欲しい」と伝えると
「我慢しなさい」と言われる可能性が高いです。

スキルを身につけたい、目標を達成したいなど
成長したい」「努力したい」と思ってもらえれば
そこまで無下に扱われることもなくなると思うので
まずはしっかりとご両親と話をしてみてください。

学生だとどれぐらい稼げるのか


実際に試してみました。

結果モッピーとげん玉だけで
それぞれ毎月3000円程度は稼げるはずです。
(もちろんある程度がんばりが必要です)

高額案件は学生ではできないことが多いので
ゲームをしたりCMをみたりしてポイントを稼ぐ事になります。

参考までにアンケートで稼ぐ方法
メール受信で稼ぐなども参考にしてみてください。

学生でも出来るお金稼ぎその2

次は「いらなくなった物を売って販売する」方法です。

ヤフーオークションやメルカリに登録して
いらなくなったものを販売することでお金を稼ぎます。

学生の方の場合おすすめはメルカリです。

売れやすいものとして
服、スマホ周辺機器、化粧品、ゲーム、チケットなどが挙げられます。

ポイントは「相場より少し安くして売る」事です。

相場はいくらぐらいか、というのはAmazonや楽天などで
同じ商品を調べると分かると思います。

他にもクラウドソーシングや
写真提供、アンケート回答など
色々と方法はあるのですが
まずは「本当に稼げるのか」を試してみて
頑張れそうだったら他の方法を試してみることをオススメします。

当サイトでもいろいろと紹介してありますので
是非色々チェックしてみてくださいね。

クリックしてもらえると嬉しいです

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。