【初心者向け】ICOとは?トークンとは?徹底まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

今かなり盛んな「ICO」について
いろいろとまとめてみました。

そもそもICOってなに?

仮想通貨に登場する「ICO」とは
Initial Coin Offering」(イニシャル コイン オファリング)の略で
google翻訳で翻訳してみると「最初のコイン提供」とでます。

ICOは仮想通貨界隈では一般的に「クラウドセール」の事を指します。

じゃあ「クラウドセール」ってなんですか?という話ですが
世界中のインターネット(クラウド)に向けてトークンをセール(販売)し
資金を調達する方法、と認識しています。

トークンって何?

トークンは「代用貨幣」という意味合いを持ちます。
昔ニューヨークで地下鉄などの乗り物にのるための専用コインが存在していました。
tokens

お金の代わりに使う貨幣、すなわち代用貨幣=トークンいうわけです。

ここで重要なのは「お金の代わりに利用できる」という点で
トークンは仮想通貨の引換券としての役割を持つか、
その他サービスに「代用貨幣」として利用できなければいけません。

 

ICOが横文字ばかりでむずかしいんだけど

例をあげてもう少し順番に説明していきますね。

たとえばどこかに仮想通貨を新しく作りたい会社(以降A社)があったとします。

company【A社】

そのA社が「これから自分たちで新しい仮想通貨をつくるぜ!」と思い立った時、
仮想通貨を作るには技術的にも人材的にもたくさんのコスト(お金)がかかるので
資金調達を銀行とか有名企業にお願いしました。

しかし、実績も歴史も後ろ盾もないA社では
なかなか資金援助してもらえない・・・

oh my god<オカネ ホシィ

そこでA社は

「私たちはこんな事に利用できる便利で高機能な
仮想通貨を作りたいので寄付してください!」

とアピールして寄付を募ることにしました。

business vision

さらに「寄付してくれた人にはかわりにこのトークンをあげるよ!」といって
寄付した人に対しての対価として一定数の「トークン」(代用貨幣)を支払う事にしました。

「トークン」 = 代用貨幣 の名の通り、
トークンはA社専用のクーポンとか引き換え券の様なもの
持っているだけで配当がもらえたり
A社独自のサービスを受けられたりします。
(A社は寄付を募るときにこのサービスの内容を基本的に公開しています)

こういった提供するサービスの内容や
今後のスケジュール、トークンの使い道や発行数は
「ホワイトペーパー」と呼ばれる文書にまとめられます。

ICOに投資するといいことあるの?

ICOで寄付した額以上の還元 = 儲け を期待して投資家はトークンを購入をします。

その結果、A社は資金を手に入れ、仮想通貨などの開発に取り掛かれますし、
トークンを保有した人は利益を手に入れられるかもしれません。

A社もおいしい、投資家もおいしい
Win Winを想定した集金活動、これをICOと呼ぶ、自分はそう理解しています。

ICOに参加するリスクは?

先ほど軽く触れましたが、
儲かるかもしれないし
損するかもしれない。

これがICOの結論であり真実であると思っています。

まぁ投資はすべてそうらしいので
「おまえ今さら何言ってんだwwwww」って感じなんですがw

勉強し始めてわかった事ですが
あまりにも「このICOプロジェクトは儲かる!」と言ってるサイトが多くて
ほんとにそうなのか・・・?!」と疑問をもたずにはいれませんでした。

もし今後ICOに参加しようと思っている方がいたら
下手すると1円の儲けどころかトークン分丸損になるかも
と思って参加することをおすすめします。

そうすれば無茶しなくなりますよw

なんでこんなに流行ってるの?

今現在世界中でICOが行われており
9月14日時点だと、開催中のもので65程度、
年内に開催されるものを含めると100を軽く超えてきます。

何故こんなにもたくさんICOが開催されているのかというところにICOの魅力
つまり流行っている理由があると思っています。

その魅力というのが「少ない投資で大きく儲けられるかも」という期待感です。

実際ここ何年かで仮想通貨市場は
他の投資案件では考えられないほどの
急成長を遂げた事を知りました。

その熱気というか興奮をICOは可能性として提供してくれている。
だからみんなが我先にと投資する。

そういった面白さがあると思います。

「投資じゃなくて投機」そうおっしゃる方がいるのもわかる気がしますね。

個人的に儲けたい気持ちは大いにありますが
「このプロジェクトおもしろそうだからツバつけとこw」
ぐらいの方がICOは楽しいなと最近思うようになりました。

おすすめのICOはあるの?

個人的に今注目しているのがBANKERA(バンクエラ)
QASH(キャッシュ)です。

バンクエラは8月に実施されたpre-ICOに参加し、トークンを購入しました。
毎週配当をもらっているので、追加投資しようと思っています。
因みに、11月27日にメインICOが始まるので参加してみようかな、と思う方は以下リンクからどうぞ!

バンクエラに登録してICOに備えてみる

■過去の配当記事は随時更新中です
【BANKERA】バンクエラ配当報告第4週及び第5週分

QASHは長期的に見て値上がりが期待できるICOだと思っています。
こちらも別記事で紹介してありますのでよかったらどうぞ!

【QASH】世界初となる法令を遵守したICOを実施決定

どんなICOがあるのか知りたい方は
ICOカレンダーから探してみてください。
英語サイトが多くて見づらいかもしれませんが
google翻訳先生を頼ればなんとなくは雰囲気がつかめると思います。

ICO結論

・儲からなくても泣かないメンタル
・大きく儲けられるポテンシャルはある
・紹介サイトが多いICOは実は微妙かもしれない
・自分で調べて自分できめよう

気が向いたら自分が投資しているICOをご紹介していく予定です!

それではまた!

クリックしてもらえると嬉しいです

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。