【仮想通貨取引所】QUOINEXの特徴とメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!

最近少しずつ取り扱う日本の企業が増えてきたので
今日はその中から「QUOINEX」をご紹介します。

なぜここをご紹介するのかというと、
ビットコインが他の国内取引所に比べて安いからです。

つまりアビトラ(差額利益)での儲けに最適な取引所、と認識しています。

QUOINEXとは

QUOINEX_TOP

最初「QUOINEX」の読み方もわからなかったのですが
「コインエクスチェンジ」と読むそうです。

日本ではかなり有名になったCoincheck、Zaif、BitFlyerなどと同じ
仮想通貨取引所というサービスを提供しています。

QUOINEXに登録するメリットは?

メリット1
メリットその1手数料が無料

※取引手数料:ただしBTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引、ETH取引はのぞくとの事。

メリット2
メリットその2実効スプレッドが業界最狭
– 国内/海外マーケットメイカー多数参加
– 10社以上の海外取引所に接続

スプレッド(Spread)とは、一般的には「広がること、広がり、値幅、差額」を意味します。
これは、金融取引においては、二つの商品における「金利差」や「価格差」のことをいいます。

 

メリット3
メリットその3通貨ペア数が多い
個人的にこの通貨ペア数が多いというのが特徴だと感じています。

取扱通貨
仮想通貨:BTC(ビットコイン),ETH(イーサリアム)
法定通貨:JPY(日本円),USD(米ドル),EUR(ユーロ),AUD(豪ドル), HKD(香港ドル),
SGD(シンガポールドル), CNY(人民元), PHP(フィリピンペソ), INR(インドルピー), IDR(インドネシアルピア)

他にも下記内容のメリットが確認できました。

  • 日本初、金融庁認可の仮想通貨交換業者(予定)
  • ビットコイン価格が他取引所より低い
  • スマホ専用アプリでいつでも取引可能(iPhone、iPad、Android)
  • セキュリティが充実している
  • レバレッジ最大25倍
  • DEMOモードがあって取引体験ができる
  • LINEでのサポートがある(珍しい)
  • MACも対応している


見ていただければすぐわかると思いますが
C社がCoincheck、B社がBitflyer,Z社がZaifの事だと思いますw

「日本の三大取引所よりうちはすごいんだぞ」アピールが半端ないです。

QUOINEXへの登録方法

とっても簡単です。
コインチェックやZaifに登録できた人なら
問題なく登録~口座開設まで進めると思います!

QUOINEX_registQUOINEXをはじめてみる

リンク先の画面中央から少し下に表示されている
「口座開設」をクリックすると「新規登録」画面へ。

そこで「個人」もしくは「法人」を選択して次へ進みます。

下図の画面になったらメールアドレス、設定したいパスワード、国を選択して
2つの項目にチェックを入れます。

ほとんどいないと思いますが
エストニアの「e-Residency」登録済みの方や
国籍が日本以外にあるかたは
問い合わせフォームからの確認をおすすめします。

規約では口座開設はできない、と記載されていますのでご注意ください。

ここも特に難しいことはないですが
必要情報を記入して最後にチェックを入れて進みます。

登録後「QUOINEX(コインエクスチェンジ):申込確認メール」という件名のメールが来るので
メール本文に記載された「登録を確認」というリンクをクリックすれば
無事登録が完了です!

他の取引所ではダメなの?

全然問題ありません!w

しかし!

上記メリットのところでお伝えしましたが
この取引所は「ビットコイン」が他の取引所に比べて安く
手数料も安いと来ています。

つまり

うまいこと立ち回ると儲けられるチャンスがある!

という事です!

是非ご活用ください!
QUOINEXへ登録してみる

それではより良い仮想通貨取引ライフを!

クリックしてもらえると嬉しいです

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。